ジェルネイル

ジェルネイルはマニキュアよりキレイで長持ち

最近のネイルは「ジェルネイル」というネイルが主流になってきているので、
トレンドをチェックしている人ならご存じのことと思います。

 

ジェルネイルをネイルサロンで行ったことがある人にとっては、
シチュエーションに合わせて気軽にオシャレを楽しんでいますが、
ジェルネイルを体験したくても迷っている人も多いようです。

 

そんな方のためにジェルネイルとはどんなネイルなのかをご紹介したいと思います。

 

ジェルネイルはマニキュアと違って素早く乾いて持ちの良い素材が使われています。

 

デザイン性もあって爪を長く作ることもできるので、
マニキュアとは違ったおしゃれが楽しめます。

 

爪に乗せるジェルはマニキュアよりも粘りがあり、
紫外線ランプやLEDランプを使って短時間で固めて仕上げます。

 

そのため、自分の爪の上に付け爪をしたような厚みが出るのが特徴です。

 

ジェルを爪の上に密着させて固めているので、マニキュアと違ってネイルが長持ちします。

 

丁寧に手入れしておけば約3週間〜1か月程度持つので、
長くキレイな爪を楽しむことが出来ます。

 

その他にもジェルネイルのメリットとしては、ニオイが少ないこと。

 

マニキュアは独特なニオイがありますが、
ジェルネイルは固めてしまえばニオイはありません。

 

また、爪の上に厚めにコーティングしてある状態になるので、
爪が弱い人や二枚爪になりやすい人にとっては爪の保護にもなります。

 

カルジェルだとオフするときに爪を削ってしまいますが、
ジェルならば除光液でもオフできるので、
オシャレを楽しみながら爪を保護できるのも魅力です。

 

ただ、UVライトが必要であったり、除光液ではオフできないタイプもあるので、
初めてジェルネイルをされるときはネイルサロンで施術してもらうのが良いでしょう。

 

とはいえ、マニキュアと違って長持ちするので、
若い女性を中心にジェルネイルは人気です。