ジェルネイル フレンチネイル

ジェルネイルで作るフレンチネイル

ジェルネイルが自分で出来るようになってくると、
いろんなバリエーションで爪をデザインしたくなると思います。

 

ラメやストーンを使ってデコレーションしたり、カラーネイルで絵を描くなど、
いろいろチャレンジしてみたくなりますよね。

 

ネイルのデザインの中でも定番のフレンチネイルは、
丸みを帯びたラインをキレイに描くのが意外に難しいです。

 

そんなフレンチネイルですが、マニキュアだと塗りにくいですが
ジェルネイルなら簡単にできるのでおすすめです。

 

ジェルネイルの場合はランプを当てるまでは固まらないので、
ラインが上手くできなかったら消してもう一度描き直す…
といったことができるのですね。

 

納得のいくまで修正して、キレイに描けたところでランプで固めてしまえば、
誰でも簡単にキレイなフレンチネイルに仕上げることが可能です。

 

フレンチネイルを作るには次のような手順で行うと良いでしょう。

 

1.ベースのジェルが塗り固まったら、
指先のフレンチの色を入れるところにカラー用の筆でラインを入れていきます。

 

ここで重要なのはフレンチ用の斜めにカットされた筆で行うこと。

 

カットが浅めならなだらかなラウンドを描きますが、
深めのカットならしっかりラウンドした爪先になります。

 

自分の好みの角度の筆を用意すると、納得のいく仕上がりになります。

 

2.左右から爪先に向かってラインを入れていく

 

右側、左側から塗って最後に中央を塗ると
キレイなフレンチラインになります。

 

このやり方で塗りにくい人は、先にざっくりと爪先のフレンチ部分を塗っておいて、
キレイな筆でラウンドを作るように
余分なフレンチネイルをふき取っていく方法でもOKです。

 

やりやすい方法でフレンチネイルを作ってみてください。

 

マニキュアだとラインがゆがみやすいフレンチネイルも、
ジェルネイルなら簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。